スポンサーリンク

 

熊谷麻音 テレビ出演時写真 引用:Twitter

みなさんは熊谷麻音さんってご存知ですか?
バラエティー番組「上田と女が吠える夜」に出演し
私はかなりのインパクトを感じた一人です。

ビジュアルからはまったく想像できないのですが
トークになるとなまりのある津軽弁が炸裂。
津軽弁に聞き慣れるまでまったく言葉が頭に入って来ず状態でした。

司会の上田信也さんからも総突っ込みされるほどの面白さ
今回の出演でかなりの爪痕を残したことを確信しました!

今回はそんな「津軽弁女子」の熊谷麻音さんについて調査。
・熊谷麻音のwiki風プロフィール
・出身高校や大学はどこ?

こちらをご紹介したいと思います。
熊谷麻音さんの魅力が少しでもみなさんに伝わると嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

熊谷麻音の wiki風プロフィール

熊谷麻音ってどんな人?って方にも丸わかり。
wiki風プロフィールをご紹介!詳しく解説していきます。

名前:熊谷 麻音(くまがい まお)
生年月日:1996年8月28日
年齢:26歳(2022年時点)
出身地:青森県
身長:168㎝
体重:非公開
スリーサイズ 86-59-91
胸のカップ:Dカップ
血液型:B型
好きなこと:動物、旅行、自然
職業:プロダーツプレイヤー・グラビアアイドル
事務所:R・I・P(グラビア)、JAPAN(ダーツ)

熊谷麻音さんの出身は青森県。
そして熊谷麻音さんと言ったら「津軽弁」は外せませんね。
津軽弁女子というと明るくてピュアな女性といったところでしょうか。

青森県出身の有名人には王林さんや新山千春さんなどがいます。
みなさんとっても好感度も高く熊谷麻音さんも同じオーラを感じます。

身長は168cmと高め。
スリーサイズの黄金比は「1:0.7:1」なので
バストやヒップに対してウエストは理想よりキュッと細めですね。
体重は不明ですが、50kg前後といったところでしょうか。
とにかく身長、スリーサイズ、胸のカップからしてスタイル抜群!
ということがわかりますね。

職業はプロダーツプレイヤー兼グラビアアイドル。
二足の草鞋で活躍中ということですね。

バラエティー番組に出る際はプロダーツプレイヤーと紹介される熊谷麻音さん。
両親がダーツバーを経営していたそうでダーツは幼い頃から身近にあったそう。
小学校5年生からダーツを始め、
中学校では東北大会3位になるまでの実力になったそうです。
18歳にプロとなり現在に至ります。

グラビアアイドルとしての活動は2022年の3月にデビュー。
見た目とスタイル抜群の武器をもっていながら
グラビアアイドルしないで何をする?って感じですよね。

まだまだグラビアアイドルとしての経歴は浅いですが
今後人気になること間違いなし。
どんどん活躍して行ってほしいですね。

ここ最近は「二足の草鞋芸能人」ってほんとによく見かけるようになってきています。
いろいろ兼務できる才能がまさに羨ましすぎる。。。

 

スポンサーリンク

熊谷麻音の学歴。出身高校や大学はどこ?

熊谷麻音さんの出身高校は青森山田高校です。
みなさん聞いたことありますよね?
青森の高校と言えばスポーツが盛んで有名選手も多く輩出しています。

青森山田高校 外観写真 引用:aomoriyamada-hs.jp

青森山田高校出身者
・福原愛(卓球)
・水谷隼(卓球)
・本田真凜(フィギュアスケート)
・本田望結(フィギュアスケート、女優)

青森山田高校には
普通科特進コース(偏差値56)、普通科吹奏楽コース(偏差値42)、
普通科美術コース(偏差値42)、普通科演劇コース(偏差値42)、
普通科キャリアアップコース(偏差値39)、普通科スポーツコース(偏差値39)、
情報処理科(偏差値36)、自動車科(偏差値36)があります。

熊谷麻音さんの通っていた学科(コース)は不明でしたが
選択肢として十分なほどコースが充実していますね。

中学校時代からダーツを始めていたということなのでダーツに集中できる環境として
青森山田高校を選択したのかもしれませんね。

大学進学についての情報ですが
熊谷麻音さんは大学へ進学はしていないようです。

高校卒業後にプロダーツプレイヤーとしての活動を本格始動するため
上京しています。
高校卒業と同時に気持ちを新たに上京したということですね。

熊谷麻音のプロフィールと学歴について まとめ

今回は熊谷麻音さんのプロフィールと学歴を調査してみました。
いかがだったでしょうか。

熊谷麻音について まとめ

・青森県出身の津軽弁女子。
・高身長でスタイルも抜群!!
・本業はプロダーツプレイヤーで今後グラビアアイドルの仕事も増えていきそう。
・高校は青森山田高校で大学進学はしていない

熊谷麻音さんのプロダーツプレイヤー兼グラビアアイドルという
異色な組み合わせが他にはないとっても魅力な部分ということが分かりました。

そこに熊谷麻音さんの津軽弁とピュアさをプラスすると
とんでもない相乗効果がありそう!
どんなところで熊谷麻音さんが話題になってくるのか今から楽しみで仕方ありません。

熊谷麻音さんの魅力がたくさんの方に伝わって心がほっこりされると嬉しいです。

 

スポンサーリンク