スポンサーリンク

 

名前:熊谷 麻音(くまがい まお)
生年月日:1996年8月28日
年齢:26歳(2022年時点)
出身地:青森県

青森出身のダーツプロ「熊谷麻音」が話題

青森出身でダーツプロとして活躍している熊谷麻音さん。
今年はグラビアアイドルとしてデビューも果たしています。

最近ではバラエティー番組「上田と女が吠える夜」に出演しとても印象的でした。
見た目からは津軽弁女子とは思えないギャップ。
標準語に慣れた人には津軽弁が頭にまったく入ってこないという面白感覚。
番組始まってすぐに熊谷麻音さんの魅力に引き込まれちゃいました。

今回はそんなかわいさと面白さを兼ね備えた熊谷麻音さんについて調査!
熊谷麻音さんの3つの〇〇すぎる。ことを紹介します。

スポンサーリンク

 

熊谷麻音の〇〇すぎる①:津軽弁がすぎる

熊谷麻央 上田と女が吠える夜 出演

熊谷麻音さんは「津軽弁がすぎる」とも言われています。
もともと熊谷麻音さんは津軽弁でしょ?!となるのですが
それが「すぎてしまう」のは何故なのでしょう。

詳しく調査してみると
熊谷麻音さんは上京してから7年経ちますが津軽弁が抜けていません

いいんです!そこは持ち味として残しましょう。。。となるのですが
本人曰くこれでも標準語を十分話せていると思っているらしいのです。

津軽弁がすぎる。。。と言われてしまうのも理解できますし
思い込みにも程がありませんか?とやさしく言ってあげたい。

しかし前向きな解釈をすると、
津軽弁なまりは残っているものの標準語の人でも理解できる津軽弁を話している
ということなんだと思います。

確かにバリバリの津軽弁って標準語の人にしてみれば言葉も意味も理解しづらいですもんね。
熊谷麻音さんの言う標準語に寄り添ってあげたくなりました。

 

熊谷麻音の〇〇すぎる②:美ボディすぎる

熊谷麻音さんがなぜグラビアアイドルとしてデビューしたのか?
それはダーツプロだけではもったいないほどの美ボディの持ち主だからなんです。

熊谷麻央 水着姿

身長:168㎝
スリーサイズ 86-59-91
胸のカップ:Dカップ

身長も日本の平均身長が158センチと言われているので高身長と言えますね。
そして驚くのがスリーサイズとバストですね。
スリーサイズの黄金比1:0.7:1で計算するとウエストはやや理想より細めですが
画像からもわかるようにまさに魅力的な美ボディということですね。

グラビアアイドルとしてデビュー間もないですが
雑誌の表紙や写真集などにも力を入れていきそうですね。

 

スポンサーリンク

 

熊谷麻音の〇〇すぎる③:ピュアすぎる

熊谷麻央 上田と女が吠える夜 出演時

バラエティー番組「上田と女が吠える夜」に出演した際の
テーマ「ピュアすぎて別次元にいっちゃってる女」でのエピソード

・電車代を「Suicaで素早く2回タップするとバグって安くなる」と聞いて本気で信じ実際にやっていた。
・勤続年数という言葉を「禁欲年数」と思い込み
 去年まで働いていた外資系企業で
「社長の禁欲年数は?」と言ってしまい下ネタ風になってしまった

・渋谷のカフェで注文したエスプレッソが小さすぎて試飲だと勘違い。
 一気に飲み本物のエスプレッソを待っていたら飲み干したものがエスプレッソだと店員に言われ
 恥ずかしさのあまり急いで帰った。

エピソードがピュアすぎてほんとにいい人がにじみ出ていました。
他出演者も強烈なピュアな人がいましたが、やっぱりエピソードを津軽弁なまりで話す可愛さもあって
ピュアすぎる熊谷麻音さんてほんとに素直でいい人だなっとほっこりしてしまいました。

まとめ

今回は新星とも言える青森出身のダーツプロ兼グラビアアイドルの
熊谷麻音さんについてお話しました。

熊谷麻音さんの魅力が少しでも伝わったでしょうか。

熊谷麻音についてまとめ

・熊谷麻音は青森出身のダーツプロ兼グラビアアイドル。
・見た目からは想像もしない津軽弁女子で外見、内面ともに可愛くて話題
・熊谷麻音の標準語はまだまだ津軽弁がすぎる状態。でもそれが持ち味で良し!
・身長、スリーサイズ、バストから美ボディすぎるカラダの持ち主
・熊谷麻音はピュアすぎて周りをほっこりさせるとってもいい人

熊谷麻音さんがどこを取っても魅力ばかりということが良くわかりました。
今後の活躍がどんなところから広がっていくのか未知すぎてワクワクしちゃいます!

そして
このままのピュアな熊谷麻音さんがいつまでもたくさん見られることを願っています。

 

スポンサーリンク